収益物件の管理の仕方|一棟マンション投資で成功を収めるためには
お金

一棟マンション投資で成功を収めるためには

収益物件の管理の仕方

ウーマン

契約内容

サブリースの特徴は、所有しているもしくは新規に建築する収益物件を一括でサブリース会社が借り上げて管理・入居者の募集を行ってくれるものです。サブリース会社に一括で収益物件を借り上げてもらうので、入居者がいてもいなくても家賃収入を得ることができます。支払われる家賃の80%から90%を大家の取り分として受け取ることができます。新規に収益物件を建てた場合には入居者があるかどうかで不安に感じやすいものですが、このサブリースをしておくとその心配がなく安定した家賃収入を得ることが可能となります。また、収益物件の管理や入居者のクレーム対応などもサブリース会社が行うので大家はただ、家賃を受け取ればいいだけなので非常に楽に収益物件を運用することができます。

メリット

この契約を結ぶ最大のメリットは、家賃滞納のリスクを下げることができる点にあります。サブリースの契約期間は、入居者がいなくても家賃収入を得ることができますが、入居者がいても家賃が支払われないこともあります。いわゆる家賃滞納のリスクが発生するのですが、サブリース契約をしているとこの家賃滞納時でも家賃を受け取ることができる点が大きなメリットです。また、家賃滞納が続く入居者との間には訴訟問題が起こることもありますが、そんなときはサブリース会社のほうで対応してくれるのでトラブルの当事者になることを避けることができます。資産運用の一環として収益物件を所有している大家には心強いのがサブリース会社の存在です。